Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earthkeepercrystal.blog118.fc2.com/tb.php/309-2461a4b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

舩井ファーラム2015 10月18日パシフィコ横浜 講演します。

IMG_2623.jpg

舩井フォーラム2015 -SAKIGAKE-BITOがつくるエヴァの世界-
にんげんクラブ全国大会
智徳志士の会発足記念

10月17日(土)
講演時間 10:00〜19:00(開場 9:00)

10月18日(日)
講演時間 9:10〜18:30(開場 8:40)

パシフィコ横浜国立大ホール・会議センター315号室
横浜市西区みなとみらい1-1-1



講演タイトル

誰もが手にできる宇宙銀行への暗証番号の謎解きとアースキーパークリスタルが伝えるメッセージ

プロフィール

アースキーパークリスタル協会会長 土佐経済同友会 代表幹事


1960年、高知県高知市に生まれる。立教大学を卒業後、石油会社を経て、運輸事業や株式会社クリークファーム地域研究所代表を務める。その他、NPO法人の活動や地域の発展に尽力する一方で、アースキーパークリスタル協会会長を務める。理想郷を築くという夢を実現するため、講演会活動なども活発におこなっている。


概要


タイトル
誰もが手にできる宇宙銀行への暗証番号の謎解きとアースキーパークリスタルが伝えるメッセージ

出演日時
2015年10月18日 9:10 ~ 9:20、9:20 ~ 10:20

会場
大ホール

メッセージ


20年来親交がある私達が、今回は豪華4本立てでお話しさせて頂く内容は、(1)千年龍の話、(2)水の話、(3)ピラミッドの話、(4)宇宙銀行の暗証番号の話など 盛りだくさん。

宇宙銀行の暗証番号って何?! 宇宙銀行は私達が普段使う銀行とは違い、だれでも出し入れ自由で24時間営業の銀行があります。出し入れ自由な銀行から自由にお金を引き出すことが出来る暗証番号があります。先ずはヒントからお教え致しますので、50音のひらがな表を各自お持ちください。暗証番号が解けるかもしれません。暗証番号が解けると3日以内に、その答えが出ます。

会場でお会いできることを楽しみにしています。みんなで宇宙銀行の暗証番号を解きましょう!

▼共演者
・村中愛

是非 皆さん 横浜に来てください。

お待ちしてます。



舩井フォーラム2015】についてのメルマガを添付させていただきます。

舩井フォーラム2015】のお知らせ-12

皆様、こんにちは。
船井本社の船井かおりです。

船井本社グループ、今年最大のビッグイベント、
「舩井フォーラム2015」の早得キャンペーン<入場券3000円割引>
終了まであと3日となりました!
↓      ↓      ↓
http://evavision.jp/forum/

お得な3000円割引ですので
ぜひお忘れなく、お申込みいただけたらと思います。


今回は、これからの新しい時代のお話をさせていただけたらと思います。

様々なことを知った舩井幸雄が伝えていたのは
これから、はっきりと地球が変わるということです。

そして、地球の変化に合わせて、大至急人々も変わらねばならないと
強く伝えていました。
その変わる方向は、『エゴからエヴァへ』です。

『エゴからエヴァへ』というのは、つぎのような意味です。

◆EGOH(エゴ)とは、ある惑星の住人の集合意識が、
『エゴ、対立、競争』をベースにしている社会のことです。

◆EVAH(エヴァ)とは、集合意識が
『愛、調和、互恵』をベースにしている社会のことです。


人は、自分を守り、仲間を守り、自分や仲間を成長させねばなりません。
そのための正しい方法は、各自が「天地自然の理」を学び、
良心を目ざめさせ、その良心にしたがいまして各自の人間性を高めることです。
それが成長です。

そして成長すればするだけ仲間がふえます。仲間の人間性も高められます。
これが「エヴァへの道」を歩むこと。
「エヴァへの道」は、各個々人が、自ら学び、自ら考え、自ら道をつくり、
そして歩まねばならない道だと、舩井幸雄は言っていました。


いま、その『エゴからエヴァへ』の本格的な切り替わりの時期です。

先日もお伝えしましたが、奇跡のリンゴ栽培者の木村秋則さんとお会いしてきました。
http://evavision.jp/forum/lecturer/102/
その時に、木村さんから衝撃的なお話を伺いました。

これは木村さんの書籍『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家
木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)』でも書かれている、地球のカレンダーのお話です。


木村さんは、宇宙人や龍神などにも会ったことがある方で、
宇宙船にも乗ったことがあります。

そして、木村さんは宇宙船の中で、地球のカレンダーを見たそうです。
カレンダーをペラペラとめくり、
そしてそのカレンダーが終わる年も見ました。

木村さんはその終わる年を、明かしませんでしたが、
遠い未来の年号ではなかったとだけ言い、
だからこそ木村さんは、今を必死に働いているのだそうです。

その木村秋則さんが見たカレンダーのおおまかな期日を、
お逢いした時に、ふとした話の中で教えていただきました。


教えてもらった時の木村さんの目が忘れられません。
じっと私の目を見据えてくださるだけでなく、その奥底を見通しているような目で、
その低く響く声で、その終わる年を教えてくださいました。

そして、大事なことは
地球のカレンダーの終わりは、地球がなくなるという意味ではなく
地球の次元のようなものが変わり、
残るものと、残らないもので分かれるという意味だというニュアンスのことも
教えてくださいました。

その期日に本当に驚きました。
本当にあと少しで、木村さんが見た、新しい時代に切り替わる期日が来ます。

この変わる境目の時に、木村秋則さんをはじめとした、
世の中を先駆ける45名の講師の方々に、今回舩井フォーラムでお話しいただくのは
必然だったのだと、いま、心から感じています。
http://evavision.jp/forum/lecturer/


舩井幸雄は、3000~5000人に一堂に集まってもらって心を一つにする……。
これが新しい時代をつくる決め手だということを、
毎年、繰り返し伝えていました。

"100匹目の猿現象"という
『ある行動や考えなどが、ある一定数を超えると、
これが接触のない同類の仲間にも伝播する』きっかけを、
このイベントでつくり、集まった方々が先頭に立ち
大きくよい方へ世の中を動かせる確信をこのイベントで持ってほしいと
舩井幸雄は考えていました。
そして世の中に良い面での大変化を起こそうとも……。

10月17日(土)、18日(日)の二日間では、
幅広く、多くの質の高い情報を通して、
新しい時代に地球全体が切り替わる狭間で、私たちがどうこれから生きていくのか…
その答えが見つかるイベントとなると感じています。

横浜でお会いしましょう。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earthkeepercrystal.blog118.fc2.com/tb.php/309-2461a4b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

CalendArchive

プロフィール

earthkeeper p-chan

Author:earthkeeper p-chan
アースキーパークリスタル協会
■URL
http://earthkeepercrystal.com
■E-mail
info@earthkeepercrystal.com

Books


アースキーパークリスタル P chan
小川雅弘 (著)

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。