Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earthkeepercrystal.blog118.fc2.com/tb.php/157-a5a5542a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

池山神社の龍

PA050345.jpg

2011 10月5日 大雨の中 池山神社の龍の解放に行ってきました。

池山神社は、26番札所の金剛頂寺の奥の院と言われています。

龍使いのМさんが室戸に龍の池があるでしょう。とお話があったので

前から気になっていた池山神社の話をすると、『そこ、そこ、そこ』と話が盛り上がってきました。

金剛頂寺の近くにも池があってそこには女龍が池山神社には男龍が住んでいるとのことでした。

男龍のほうは、エネルギー不足で元気がなくなっているとのことでした。

先日の土佐の日でお世話になった金剛頂寺の坂井住職さんに女龍の池を教えてもらい

池山神社に行く道も教えていただきました。

PA050344.jpg

女龍の池は、地元の知り合いも場所を知らないような場所でした。

女龍の池を済ませた後で池山神社に向かいました。

徒歩で山道を2時間 歩けども 歩けども 着きません。

大雨の中 足を引きづりながら歩いていくと 忽然と山の中に池が現れました。

PA050357.jpg

もものけ姫の獅子神様が住むような神秘的な池で、水は少なく一面に草が生い茂り

ナウシカの黄金の草原のようでした。

写真にはオーブのようなものも写っていました。

PA050358.jpg
PA050363.jpg

この男龍は、大変知恵があるらしく、自分の名前を『つづら』と言っていました。

女龍のほうも『人類のために働きたい』と言っているとのことです。

PA050359.jpg
元気づける為に、水晶を奉納させていただきました。

龍たちが元気になれば室戸地区、高知県 、ひいては日本が発展していくようです。

だんだん私も 龍使いの端くれに入れてもらえそうです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earthkeepercrystal.blog118.fc2.com/tb.php/157-a5a5542a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

CalendArchive

プロフィール

earthkeeper p-chan

Author:earthkeeper p-chan
アースキーパークリスタル協会
■URL
http://earthkeepercrystal.com
■E-mail
info@earthkeepercrystal.com

Books


アースキーパークリスタル P chan
小川雅弘 (著)

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。