Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earthkeepercrystal.blog118.fc2.com/tb.php/134-95efded1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

イスラエル・エジプト紀行⑬ 嘆きの壁


P7220280.jpg

嘆きの壁は二か所に存在しました。

小さい、誰にも知られていないような嘆きの壁です。

嘆きの壁は、岩のドームの建つ神殿の丘の一部分です。

岩のドームのある神殿の丘にかつてユダヤ教の神殿が建っていました。

ハビロンの捕囚より帰った人が建て、ヘロデ王が

改修した神殿が、ローマのティトス将軍によって崩壊させられたのは70年。

その時に部分的に残った神殿を囲む西側の壁が嘆きの壁です。

神殿崩壊後、ユダヤ人は年に一度許可されている来訪の度、帰郷の夢を抱きつつ

ここで祈るよわぅになった。

神殿の再興とメシアの来臨を願っている。

P7220284.jpg

船井さんは、頭の上にユダヤ教徒の印である『キーパー』と呼ばれる帽子か茶瓶敷のような丸い布をのせ

ユダヤ教徒になりきっていた。

P7220279.jpg

イスラム教徒の聖地の岩のドームが輝いていた。

なぜ人類は、本来は一つの宗教なのにキリスト教・ユダヤ教・イスラム教・仏教と派わ競うのだろうか?

サイババの言うように人類には『愛』と言う宗教しかない。

そのことが受け入れた時に、地球はアセンションする。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earthkeepercrystal.blog118.fc2.com/tb.php/134-95efded1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

CalendArchive

プロフィール

earthkeeper p-chan

Author:earthkeeper p-chan
アースキーパークリスタル協会
■URL
http://earthkeepercrystal.com
■E-mail
info@earthkeepercrystal.com

Books


アースキーパークリスタル P chan
小川雅弘 (著)

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。