Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earthkeepercrystal.blog118.fc2.com/tb.php/116-9c050c33

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

樹齢330年のご神木

DSCF6514.jpg

勉強会で木曽路に行ってきました。

南木曽木材産業の柴原社長の講演を聞かせていただきました。

柴原社長は、全国の神社、仏閣、お城の修復などの木材を扱われている木材屋さんです。

今回のお話は、明治神宮の鳥居にするために樹齢330年のひのきの伐倒のお話です。

樹を切るときは、冬の新月の日に伐るのが、一番樹がもつとのことで

この樹も12月の新月の日に伐られたようです。

DSCF6518.jpg
上の写真は、下の写真、鳥居の部分にかこうした、残りの木材で

如何に樹が大きかったかが分かります。

DSCF6520.jpg

千年の木には、千年の気が宿る  坂村 真民さんの書です。

深い言葉です。

Pちゃんには何年の気が宿っているのでしょうか?
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earthkeepercrystal.blog118.fc2.com/tb.php/116-9c050c33

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

CalendArchive

プロフィール

earthkeeper p-chan

Author:earthkeeper p-chan
アースキーパークリスタル協会
■URL
http://earthkeepercrystal.com
■E-mail
info@earthkeepercrystal.com

Books


アースキーパークリスタル P chan
小川雅弘 (著)

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。